南房総市主催「新しい働き方」セミナーで初めて掲載された記事

鋸南町鋸山の地獄覗き

セミナーを受講しながら、毎回宿題が出される中、宿題に取り組んで初めてLOHAIに掲載された記事がこの「週末房総族!食べて&まったり、癒しの旅」です。

このコースに出てくる鋸山(のこぎりやま)散策と地獄覗きは、安房に来た人たちにお勧めしたい観光ポイント。最近はインスタ映えで外国人にも人気のようです。

鋸南町(きょなんまち)佐久間ダムにある藁珈琲洞(わらこーひーどう)は通常イベント出店ですが、水仙や桜の時期には佐久間ダムにあるアトリエでお店を営業しています。コーヒーも美味しいのですが、ここの手間暇かけた手作りお菓子が大好きです。季節のお菓子に、摘果みかんのジャムをはさんだクッキーがあるのですが、そのお菓子が私の一押し。

 

「道の駅きょなん」には、2018年6月にオープンした地ビール工房「鋸南麦酒」が入っています。勿論、購入もできるので、是非お立ち寄りくださいね。ビールは「道の駅冨楽里」や「道の駅保田小学校」でも購入できます。

道の駅きょなんから歩いてすぐの鱚ヶ浦(きすがうら)海水浴場では、貝殻やシーグラス、流木などがあるのでビーチコーミングを楽しめます。

鱚ヶ浦(きすがうら)から道路を渡ったお向かいには、「Cafe海遊魚(かいゆうぎょ)」があります。お店の造りが可愛く、2階を前もって予約すれば、小さな子供がいても周りを気にせずゆっくり寛げます。私のお気に入りは、季節のパスタと、米粉ワッフルです。蜂蜜やメープルシロップ、手作りジャムなど好きなものを付けることができますよ。

 

鋸南町鋸山の地獄覗き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です