米から味噌まで2019 脱穀完了!

ハサガケ、天日干し

6月9日から時間を作って田植えをはじめ、13日に田植え完了。9月8日の台風15号で倒されてしまったが、19日に仲間とともに手刈りを行った。ハサガケで天日干しにしたものの、23日の強風で倒れる。友達が手伝ってくれてハサガケをやりなおし、9月20日無事脱穀を完了!

強風で倒されたハサガケ

23日は風が強く、台風15号で屋根が飛び、ブルーシートで過ごす家の人たちは気が気じゃなかったはず。友達からハサガケが倒れていると連絡が入り、田んぼへ向かうとこのありさま。

雨はすぐに止んでくれたので、稲も重くならず比較的楽に運ぶことができた。たまたまわが家を訪れた友達ファミリーが手伝ってくれて、再びハサガケ。

28日の夜から雨マークだったので、米をかじってみるとカリッと音がする。稲を揺さぶると、シャカシャカ音がした。稲刈りも手伝ってくれた小出さんが、水分計で2か所調べてみると、16.4と15.1の合格値!

脱穀作業
脱穀を行うハーベスターを持って手伝ってくれた小出さん

さっそくハーベスターを田んぼに入れて脱穀作業。脱穀も、ハサガケの木を片付けるのも、手際よくちゃっちゃと進めてくれた小出さん。夕方になると、毎日行っている夕日の撮影のため、風のように去って行った。

ほんの1俵(60kg)ほどしか採れなかったが、この台風を無事乗り越え、手塩にかけて育てた作物の収穫の喜びはひとしお。早く籾摺りをして新米を食べたい!

ハサガケ、天日干し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です