屋根裏掃除と、落ちてる天井の吊りなおし作業

糸車と綿繰り機

掃除は上から順にするものだと聞くので、まずは屋根裏から。

落ちている茅、ほこり意外に、センバコキの刃や何かの道具らしきものが見えます。

そしてマックスコーヒーの空き缶に、使い古した歯ブラシや合羽?などの生活ゴミ。

なんでわざわざ天井裏にゴミを捨てるのか、理解できません。

そして、1か所だけ穴が空いている箇所も。

梁の上に板を渡して、そこから天井にあるごみをトングで拾って、掃いて、掃除機かけて。

嬉しかったのは、糸車と綿繰り機があったこと。

うまく修理して使えたらいいな♪

屋根裏にあるもの 穴が空いている

 

天井の吊りなおし作業

天井が落ちている 屋根裏の様子

吊っている天井が落ちて、湾曲を描いている部屋がある。

落ちてきたら怖いので、下からジャッキで上げて、上にある吊るための支え?にビス留め。

1人じゃ何もできないけど、助けてくれる近所の人に恵まれて、有難い。

それにしても天井裏は広すぎて、掃除にはまだまだかかりそうです。

 

 

 

糸車と綿繰り機

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です