土間にキッチン出現!床張り~流し台設置まで。

土間に新しいシンク

土間にキッチンの床を作り、そこに新しいシンクが設置されました!

このシンク、表面はフェイク大理石。

我が家に似合わないとの声もありましたが、新品を貰えることになったから

基準は「似合う」「似合わない」じゃありません・笑

土間キッチン

こちらは作業途中の写真。

そしてここに設置されているのは、貰ってきた流しに自分で脚を付けた仮の流し台。

約2年、この流し台にほんまにお世話になりました。

一旦解体したけど、外に設置するかなんかして、畑からの野菜を洗ったり

染色する時とかに使いたいな。

 

土間にホースで水平を計る

土間に床を作るために、ホースに水を入れて水平を計りました。

ホースで水平を計る

こんな風に、土間の柱とホースの水が同じ位置になる場所にして

もう片方のホースの端っこもその位置で印を付けます。

 

土間にキッチンの床

でで~ん!

水平計った後に、出来上がった床。

この床材も、展示場で使われて解体されたものを貰いました。

展示会の会場で使用され、展示会が終ればゴミになるなんて、勿体なさすぎる!!

 

土間に新しいシンク

そして、こちらが新しく設置された流し台。

右の棚と一体化しています。

今までの流し台よりも広くて使いやすい。

 

そして、今日はここの壁に塗るペンキを買いに行きました。

イメージはマラケシュピンク。

綺麗なマラケシュピンクっぽい色があったけど

棚にタジン鍋とティーポットを並べているところを想像したら、

濃いピンクよりも薄いピンクの方が似合いそうだ。

そう思って薄めのピンクを選びました。

ペンキ塗ったら、また印象変わるやろうな♪

土間に新しいシンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です