ボランティア団体「風組」「DEF 東京」を統括した「DRT JAPAN」が活動開始!

鋸南町役場の駐車場を拠点に活動を開始したDRT JAPAN。千葉の現場リーダーは風組で活躍している加藤太地さん。初日の現場は、杉の木が屋根へと倒れたお宅。倒木の除去作業です。

倒木や土砂を専門とするボランティアの方たちは、休日を利用し会社の重機を借りて活動。「やれる人ができるときに」「絶対無理はしない」という約束で安全に配慮して活動しています。

千葉県の社協、鋸南町の社協と連携し、一般ボランティアで対応できないもの、優先度の高いものから一度下見をしてから活動しているそうです。

今日の現場は5人チーム。倒木を的確に除去してどんどんチェーンソーでぶつ切りにさばく姿は、もうヒーローです。

もう1チームは6人で鋸南町で活動中とのこと。皆さん怪我なく、出来る限り多くの人の助けになることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です