2019年台風15号が南房総を直撃。大井区MTGと再び友達を訪ねる。停電3日目回想録

台風15号災害対策本部大井青年館

停電3日目の9月11日。組は違うが同じ大井地区で親しくしている人たちが住む山の中の家へ歩いて訪問。わが家は元々大井水道で、山の水を使用しているため蛇口をひねれば水が出る状態。山の中の友達は大井水道ではないし、電気でポンプアップしているため断水。青年館まで給水に行くのは大変なので、わが家の外水道開放を知らせに回った。

帰宅すると玄関に置かれていた「大井区災害緊急情報」。そこには、「組長さんを中心に情報を本部に集約して下さい」「復電まで毎日13時に集合願います」の文字が。情報収集のため組内の家を歩いて回り、山の中にある家は車で訪問。あんまりガソリンを使いたくないけど、時間も無駄にできないので仕方ない。

南房総市大井区での台風15号災害ミーティングメモ

  • 炊飯時間は6:00~18:00@青年館
  • みねおかいきいき館別館空調避難OK(日中のみ)
  • 川上オートサービス温水シャワー あり 、夜もエアコン あり
  • 里山クラブ昼100wまでOK シャワー、電源 あり
  • ブレーカーを必ず下げてください
  • 金井石油次回ローラー入るのは9月14日
  • 区長の事務所前に給水タンク あり 、缶詰必要な人は区長へ
  • 丸山のコメリ13:00~17:00で営業。水以外の飲物あり

大井区災害緊急情報  ①

  • 大井水道は圧力が回復していますが

 消毒が出来ていませんので煮沸して

 使用願います。

  • 合併槽を使用している世帯は停電3日が

 経過して、エアーブローが必要です。

  → 区・かわせみで巡回して30分程度

   給電しますが、近くに発電機がある世帯は

   エアーポンプを動かしてください。

  • 復電まで3日~4日が考えられます。

 2次災害を防止するために、組長さんを中心に

 情報を本部(青年館)に集約して下さい。

各組長・評議員は復電まで毎日PM1:00 に青年館に

集合願います。 参加できない組は代理を下さい。

大井区長:芳賀裕  9月11日

青年館でスマホ・携帯の充電ができます。

炊飯器は発電機で使用できますが、順番待ちに

なりますので、昼間のうちに使用願います。

 その他、必要なものがありましたら、伝言コーナー

に記入して下さい。

台風15号大井青年館に集まった物資
大井青年館に集まりはじめた物資

ミーティング終了後は、また組内を回って情報伝達。ペットボトルの水やカップ麺などが青年館に届いていたので、山の中の人たちように持ち帰って配った。

昨日会えなかった友達を探して

組長の仕事を終えてから、昨日道が土砂崩れで辿り着けなかった友達Hを探しに、思い当たる友達宅へ。Hは居なかったが、昨日4キロほどの道のりを歩いてここに来たと言う。道が通れなかったので、車を使わずに歩いて訪れたのだ。Hが訪れたときにNさんもここを訪れていて、Nさんと一緒に行動しているらしい。

電波が入る場所があり、携帯をチェックするとNさんからも留守電が入っていた。Nさんちに行こう。2人に会える!!

そう思ってNさんちに行ったのだが、なんと留守…。組長で各家を回っていると留守宅もあるので紙とペン、セロテープを持ち歩いていた。私の無事を伝え、メモに残す。もしかしたら、Hは自宅に戻っているかもしれない。再びHの家へと車を走らせる。が、一本道が通れずバックで引き返すのが怖かったので、近所のJ宅に駐車。そこから徒歩で友達宅へ向かうと、昨日の土砂と倒木は撤去され、車で通れるようになっていた。

田んぼで作業していたおばさんが、「昼間に女の子が歩いて向かっていたよ」と教えてくれる。彼女の車が坂の下に駐車されていた。はやる気持ちを押さえながら家へと続く坂道を行く。

友達の名を呼ぶが、返事がない。返事をしてくれたのは、猫のR。きっとRにエサをあげるために帰宅したに違いない。今夜から雨予報が出ているのに、洗濯物が干しっぱなし。中に取り入れて、手紙を残す。

駐車していたJ宅に戻ると、Jはこれからガソリンを買いに千葉まで行くと言う。南房総の町ではガソリンを購入するにも、開いているスーパーに入るのにも、長蛇の列ができているという話を耳にしているからだ。

私もガソリンを無駄にしたくないので、明日からは地区にこもろうと思う。水も出るし、米も味噌も梅干しも大量にあるし、自然解凍された食料を消費しなくては。携帯も車で充電できたし、ここにいれば安全というか、イライラしなくて済む。町に出てガソリンを無駄にしながら並んで、品薄の商品を買い求める波に呑まれたくない。にしても、こんなとき役に立つのはやっぱり現金ですよ!カード決済も電子マネーも使えませんよ。お店の人は電卓で計算し、現金のみのやりとりだそう。

自分の家の屋根に上っている犬のあわ
ボロボロの犬小屋の屋根に登って待っていたあわ(犬)

帰宅してあわ(犬)の散歩をしていたら、田んぼでお世話になっているKさんが田んぼの様子を見に来てくれた。誰かが誰かを心配して会いに行くのって、いいね。入れ違いで会えないと寂しいから、玄関に伝言版を置こう。せめてメッセが残されて、来てくれたことが判っただけでも元気をもらえる。

台風15号災害対策本部大井青年館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です