2019年台風15号が南房総を直撃。ガソリンの使い道。大井地区停電5日目回想録

「みねおかいきいき館」で炊き出し

台風15号による停電5日目、9月13日 。

昨夜東京の友達がガソリン10Lを届けてくれたので、有効に使うことを考えて浮かんだ農家の友達。ジャム用に冷凍してある果樹保存のため、仲間が発電機を持って行ったと聞いていた。発電機にはガソリンが必要。そして、ガソリンを入手するのはまだ困難なため、ガソリンを届けようと思ったのだ。

農家さんは、収穫する日のために毎日コツコツと作業を進めている。収穫目前というときに訪れる自然災害や獣害。それらを乗り越えて、今日まで続けてくれている農家の方々。収穫期が限られ加工用に保存していたものが、この停電でダメになってしまったら…。

ハウスの倒壊、果樹の倒木、作物への被害。それだけでも充分すぎる痛手なので、せめて保存していたものは死守したい。

その後の状況を確認するため、電波が入る友達が農家の友達に連絡を取ってくれた。返って来た返事は「電気復旧した!」

おおおおーーー! 良かった。ならば、このガソリンは私が使わせてもらおう。瓦が飛んで、2階は水浸し。露天風呂と外に作ったBBQ会場は吹っ飛び、小屋には大きな杉の倒木がある友達宅へ向かった。水、泥、ゴミが入った2階の部屋の物を動かして掃除。ほんの少しの時間しか手伝えなかったけど、急いで作ってくれたチャーハンを、青空の下で食べた。

大井区ミーティング。災害緊急情報 ②

南房総市大井区災害緊急情報②

13時からはいつも通り大井青年館にてミーティング。盗難が出ているので、青年館も本日から宿直を行い24時間体制に。信号機に設置された発電機も、盗難に遭っているという。

メモより

  • 和田のJA、戸倉のGSには今朝入った
  • いきいき館に冷たい飲み物あり
  • 丸山のファミリーマートは1人5点まで購入可
  • 富山公民館に物資たくさんあり
  • 三芳保健福祉センターで災害ボランティアセンター立ち上げ
  • ときわや、ウェルシアオープン
  • 青年館にサツマイモあり

大井区で行っている「みねおかいきいき館」での炊き出し。 配食用の、手作り総菜入りおにぎり弁当 。この日は5升の米を炊いて用意されている。

自宅で調理できない人は、カップ麺やレトルトに飽き飽きしているかもしれない。1食でもこのような手作り弁当を用意してもらえることは、健康管理面からしても有難いはず。毎日お年寄りの家へと配食している。

「みねおかいきいき館」で炊き出し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です