「海辺の達人養成講座」参加者募集中!/南房総

海辺の達人養成講座

館山にある、歩いて渡れる無人島「沖ノ島」

この島で活動している「たてやま・海辺の鑑定団」が主催している「海辺の達人養成講座」

去年の1月に私も参加しましたが、来年1月の参加者を募集しています。

日程は、2019年1月12日,13日,20日 。

 

私が受講したときは、自然あふれる大房(たいぶさ)岬や沖ノ島を散策したり、

温水プールでスノーケリング体験をしました。

 

夏にスノーケルをするのが好きだけど、ちゃんと学んだことが無かったので

スノーケルの付け方から潜り方まで教わって、実際にプールの底に潜れたときは

めちゃめちゃ嬉しかった♪

 

そして、地域の消防士さんたちによる、救命救急・応急処置についてのレクチャーも。

AEDを実際に使ってみたり、怪我をしたとき家にある新聞や布を使って行う応急処置方法。

知っているようで知らなかったことを、実際に実践して学べます。

安全管理とリスクマネジメントの講座もあって、ふだんの生活にも生かせる内容。

 

講師は、千葉自然学校の神保先生や、海辺の鑑定団メンバー。

夏にはたくさんの海水浴客がやってくる沖ノ島。

そこで実際に島を案内したり、スノーケル体験をおこなっている海辺の鑑定団メンバーです。

 

受講後簡単なテストをパスすれば、NEALリーダー(自然体験活動指導者)の資格を取得できます。

この機会に取得して、房総での生活に活かしてみましょう。

 

詳細は海辺の鑑定団のサイトからどうぞ。

http://umikan.jp/nature/20190112-20youseikouza?fbclid=IwAR1ihDOMAfvblM_-CV2sQKNwhTw_KqCY6NcXJZguntSVYFvnFVWxO1HQ88g

 

 

 

海辺の達人養成講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です